疲労骨折

疲労骨折の原因

一度では骨折に至らない程度の力が、同じ骨に繰り返し加わることにより、発生する骨折のことです。 スポーツにおいては、跳躍や長時間の疾走などの繰り返しでおこるとされています。発生頻度は陸上、サッカー、野球、バスケットボールなどが上位を占めます。筋肉の牽引力や地上からの衝撃によって引き起こされることが多いです。 レントゲンでは痛みが出現して2週間以降にならないと診断ができません。

疲労骨折の治療法

骨折と言う名前がついていても、きれいに折れるわけではないので基本は骨折が治癒するまで安静です。薬物治療や手術をすることはほとんどありません。