突き指

突き指の原因

バスケ(突き指を発症しやすいスポーツの例)

突き指は素手でボールを扱うことが多い、野球・バレーボール・バスケ ットボールなどですが場合によってはサッカーのゴールキーパーにもよく起こります。 これらのスポーツの共通点は、「ボールを指先で捉える機会が多いこと」「倒れるなどして地面に指先をつけ る機会があること」などが原因としてあります。特にヘッドスライディングで指先から滑り込む野球や、 回転レシーブなどで指先を地面につけるバレーボールが突き指を起こしやすいスポーツと言われています。 そして、これらのスポーツは指先の使い方が試合の結果に大きくかかわってくる性質を持っているため、突き指が選手生命を左右することも充分にありえます。

突き指の治療法

突き指をした時はよく「突き指をした指を思いっきり引っ張れば治る」と言われているがこれはまったくの迷信です。 引っ張ることにより脱臼や神経損傷など余計悪化してしまうので大変危険な行為である。 突き指をした時は、患部を冷やして腫れを抑え、骨折や脱臼の可能性もあるので患部を固定してください。