筋肉痛

筋肉痛の原因

筋肉痛の主な原因となる運動は、筋肉が収縮方向とは逆方向に引きのばされながら力を発揮する運動です。 筋肉を収縮させながら力を発揮する運動ではほとんど筋肉痛にはなりません。 例として、筋力トレーニングにおけるベンチプレス運動を大胸筋の視点からみたとき、 バーベルやダンベルを挙上していく動きが「短縮性収縮」、下ろしていく動きが「伸張性収縮」となり、 この場合は器具の重量に抵抗しながらゆっくりと下ろす動きが大胸筋の筋肉痛を生む主要因になります。 他の例として、坂道や階段を駆け下りる動きは大腿四頭筋や下腿三頭筋に伸張性収縮を発生させます

筋肉痛の治療法

通常は筋線維とその周りの結合組織の回復過程が終息するに伴い、筋肉痛も自然に解消の方向に進みます。 痛みを和らげる方法としては、安静にする・入浴などで筋肉を温めるといった「消極的休息」のほか、 軽度の運動やストレッチングなどで血行をよくする「積極的休息」があります。